2004年08月07日

爆笑コントはもうおなか一杯です。

 MIA エースWRボストン、膝の怪我でシーズンエンド

 ……なんでそんなに演出過多なんだ、あのチームは。
 っていうかエースRBとエースWRを両方欠いてどーしようというんだほんまにっ。
 どうもHOUとの合同練習中、QBフィードラーのぶん投げたロングボムを無理に捕りにいって、着地で膝をやってしまったようですが。Campでそこまでしなくても、Roster入りは確実だったろうに。
 もちろんそれじゃ気持ちがゆるさなかったんだろうが、それでチームが終わってしまっては。

 今年のMIAには謹んで哀悼の意を表させていただきます。
 そしてウォンステッドHC、いよいよぐっばい(ちーん)


posted by 真琴 at 19:12| Comment(53) | TrackBack(6) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

Camp is danced.

 いよいよ世間のNFLファンにとっては眠れない時期がやってまいりました。トレーニングキャンプ開幕ですよぎゃわー
 そんなトレーニングキャンプですが、今年も例年と変わらず序盤から怪我しただ首だ辞めただ大騒ぎ。すぱーんと二連発いってみましょう。

 DAL QBクインシー・カーター、薬物検査で陽性、解雇。

 つーか一発目から馬鹿というか間抜けというか自業自得というか。DALの一応エースQBが薬物検査にひっかかりやがりました。しかもよりによってコカイン。
 こないだ引退表明したMIAのエースRBリッキー・ウィリアムズみたいにマリファナならまだ救いようもありますが、ケミカルドラッグはすでに処置なしです。首というか追放に近い罠。

 しかし、これでDALのQB陣はよぼよぼヴィニー・テスタバーディお爺ちゃんと、どうやってもまだ間に合わないドリュー・ヘンソン、あとどうでもいいトニー・ロモですか。いくらパーセルズでもその陣営で勝ちに行くのはつらいんじゃ。とかおもってると謎に勝つのがあの親父なんですけどね。

 OAK WRティム・ブラウンをリリース。

 まぁ、こっちは納得できないこともない。ひとつのチームにい続けるのが難しいいまのNFLで、しかもWRなんてスキルポジションで16年続けてきたことのほうが賞賛に値する。
 どうも年齢の衰えで3rd Down Backにもなれない控えに回るのを良しとせず解雇を望んだらしいが、まぁむべなるかな。

 むしろ重要なのは、年寄り大好き三大バカオーナーの一人アル君が良く手放したなということと。
 現役20年目、不惑をこえていまだにエースWRのジェリー・ライスは化け物かということで。
 ほんまなにものやあの爺さん。そろそろポートボールじゃなくゲートボールが似合いそうなんだが。いやまぢで。
posted by 真琴 at 19:33| Comment(18) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

50億の男

 ついにきやがりましたよ。アタマオカシイ契約。
 Draft全体一位Eli Manning、契約合意

 さぁ、問題はその額だ。

 6年契約で$54000000。わかりやすく書くと$54 Million。
 日本円換算でたったごじゅうおくえん。……あほかっ!

 あほすぎるぞNYG。さすがにいくら期待してようがあの最高額ベースサラリープレイヤーPayton Manningの弟だろうが、そりゃやりすぎってーもんだ。
 そんなにキャップルームに余裕のあるチームでもないわけだし、他にもいい素材はいくらでもいた今年のDraft。期待は大きいにせよ、これでBustだったらどーする気なのか。下手にCutすら出来ない契約では作れるチームもつくれんぞ。
 実際問題、トレードでSDにいったPhilip Riversやなぜか11位まで指名のなかったBen Roethlisbergerのほうがプロでは活躍するという声もおおいわけだ。
 そんな中で、6年間Eliと心中確定というのはどーにもなぁ。

 ちなみに、なんで心中かというと。サインボーナスが$20Millionと報じられてるということは、サインボーナスの毎年適用が約$3.3Million、一年あたりのキャップヒットはだいたい$9Million。今年のキャップが$80.5Millionのなか、独りにこれだけかけるのは賭け以外のなんでもない。
 そしてCutした場合、契約年数で等分されているサインボーナス分の適用は、翌年に一括でくるから。
 3年で首きったとしたら、翌年のキャップルームに$10Millionものデッドマネーが。しぬ。しねる。ちーむつくれない。

 ここはもう、うちのSite的にはぜひともEli 大Bust説を推し進めていきたい方針。そういやあの「史上最強大BUST」Ryan Leafを最初DraftしたのもSDだしな(笑)



posted by 真琴 at 16:54| Comment(5) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

an another sheet

 プロック・レスナー、MIN入団

 あらま。
 6月のトライアウトでタイスHCが「もうちょっと鍛えなおしてまたこいや」っていってたので来年かなとおもってたんですがね。
 ポジションはDLらしいので、ホーヴァンのやる気が上がることがおおいに予想されます。
 ま、最初の目標は最終ロスター入りになるでしょうな。アジリティドリル悪いらしいし。で、うまくいけばNFLEL派遣、と。

 ……それにしてもMINまで色物系狙いにいくのか?大家MIAとWAS、BALだけでいいってばよ。
posted by 真琴 at 21:35| Comment(19) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

こんな衝撃いりません。

 やあ、親愛なるNFLファンの諸君。
 まずはこれを読んでくれ。なんだったらこっちそっちでも一向にかまわないが。

 読み終わったね?
 それじゃあ、まずは大きく深呼吸をしてー。息を一杯吸い込んでー。はいご一緒にー。

 な ん だ っ て ー !!

 っていうか何ですかコレワ。いったいなにがおこったというのか。
 MIAの誇るエースRBリッキー・ウィリアムズ、突然の引退。あんまりにいきなりすぎて、昼休みにネットチェックしてるときにこれ見た瞬間おもいっきし噴出しましたよまぢで。

 NFLに興味のない一般人にもわかりやすく言うとだ。ベッカムとかイチローが、シーズン開幕直前に旅行先からいきなりチームに電話してきて
「おれ引退するから。じゃ」
 とかいって消えちゃったわけで。もはや訳がわかるわからないではなく。話にも。まぢでなにが。

 そして唐突に謎の窮地にたたされたのがウォンステッド・ドルフィンズ。トレーニングキャンプを数日後に控えたこの時期ともなれば、すでに戦術も固めてきてるところなわけで。リッキーがその柱だったのは間違いないわけで。
 それがいきなり引退ともなればもう苦悩とか通り越して面白すぎて笑いが止まらなくなっちゃってウォンステッドHC入院まである。むしろ面白いので入院すれ。
 いくらNFLの爆笑コント担当だからって、他に頼れるもののないO#の大黒柱引退はあまりにも。計画もなにもぱぁとしか。
 ……もしやこれは、熱戦演出大好き爆笑コントマニアのMIA首脳陣が、プレシーズンからキャラ立てしようと巡らした計略なのか?
 最近とんちき系として突き上げの激しいWASに対する牽制も兼ねつつ、レギュラーシーズン中の熱戦演出への壮大な布石、最後はリッキーを越えるニューヒーローの下、Wk17の劇的逆転負けへとつながる序曲であったのだ! やるなMIA首脳陣!

 ないな。

 ていうか本気でO#に人材もなにもなくなりました。QBフィードラー、あるいはAJフィーリーでもいいですが、どっちにしたってあのWR陣でなんかできるはずもなく。そしてRBなし。キミタチはどーやって点を取る気だと。毎試合OTの末連敗街道まっしぐらですか。

 ま、ひとついえるのは。
 ウォンステッドHC、来期の解雇大決定。ぐっばい。

posted by 真琴 at 21:27| Comment(13) | TrackBack(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

果てしなく素敵なねたべんだー。

 というわけで。なんだか各所から書け書けと突込みが入っていたり。なんでそんなにみてるひとがいるんでせうか。
 まずは更新がとまっていた言い訳タイムなのです。

 いや、なーに。理由はごく単純なんですよ?

 落 雷 直 撃 し ま し た 。
 自宅にorz

 いやすごいね雷。へちょい市販雷ガードなんかなんの役にもたちゃしない。ライフライン全断、家電ほぼアウトですよ。
 で、とうぜんながらPCもおしゃかになったわけで。いまだにドック入り真っ最中なわけです。他にもTVとか冷蔵庫とか。
 多分買い換えた額だけでPC1台余裕で組めるね。泣ける。

 で、まぁあわてて旧サブマシンをひっぱりだしてきて立ち上げたわけですが、先日のデータ移行ミスのダメージでMBR領域がいかれかけてるわ、あわててNetにつないだもんだからSasserの直撃くらうわでもー大変。オモシロスギル。
 ようやくまともな環境までもどしたらもうえらい時間がたっていたと。はぁ。

 しかし、このPC。すでにおんぼろ級のスペックしかないのでPSOBBなんかうごきゃしない。よってチーム活動もお休みの罠。
 ああん。東風さん捜索してみたいのに。瑠奈さんにやれやれいってるのに。
 かといってUOに戻る気分でもなく。鴉の巣も相当ご無沙汰なんだが。
 おかげで廃人環境を忘れそうな今日この頃。ボク真人間に戻れる!?

 ……戻れなくていいからネタベンダー体質どうにかしてください。
posted by 真琴 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

世の中不思議なもので。

世の中、ハワイで優雅なバカンスをしてるひともいるのに、延々と徹夜でオシゴトなわけで。
 がんばればがんばるほど忙しく貧乏になるのはそーゆー星の元ですかそーですか。

 というわけで、土産はチョコ以外で。>東風さん
posted by 真琴 at 21:20| Comment(5) | TrackBack(245) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

急降下属性はそろそろ払拭していただきたい

 うちは自他共にみとめるNFLフリークなわけですが。
 このblogでももーちょっとその方向を押し出していこうとおもいます。
 日本のNFL普及のためとかいいつつ実はそのほうがうちが楽だからですが。

 というわけで今回はMINの2004シーズンスケジュール分析。分析っていうか愚痴。愚痴ですらなく恨み節濃厚風味。
 で、一覧がこちら。

WK1 DAL 9/12 16:15pm
WK2 @PHI 9/20 21:00pm
WK3 CHI 9/26 13:00pm
WK4 Open date
WK5 @HOU 10/10 13:00pm
WK6 @NO 10/17 20:30pm
WK7 TEN 10/24 13:00pm
WK8 NYG 10/31 13:00pm
WK9 @IND 11/8 21:00pm
WK10 @GB 11/14 20:30pm
WK11 DET 11/21 13:00pm
WK12 JAX 11/25 13:00pm
WK13 @CHI 12/5 13:00pm
WK14 SEA 12/12 13:00pm
WK15 @DET 12/18 13:00pm
WK16 GB 12/24 15:00pm
WK17 @WAS 1/2 13:00pm

 ……ぎにゃー。なんのいぢめでしょうか。
 対戦カードそのものはトップレベルにきついわけではないですが、ここ3年プレイオフに出てないチームに対してにしては極悪すぎです。
 いきなり目を引くのがManday Nightが二試合。WK2とWk9。しかも両方Away。@PHIと@INDって恨みでもありますかありますねそうですか。
 PHIとあたるなら、QBマクナブがぶっ壊れてくれていそうなWK10以降とかにしていただきたいところをWK2。去年終盤の暴れっぷり再来の予感です。
 INDのQBマニング兄はどーせ壊れやしないのでいつでもいいんですが。むしろAwayなのが問題。また好き勝手にコーチを無視してオーディブルだけでがんがん進む彼をみることになりそーです。貧弱紙の如しなMIN D#陣だからって手を抜くほど素直な男じゃありませんやつは。

 伝統のサンクス・ギビング・ゲームにも登場とファン心理としてはありがたい話。しかも因縁のGB。ここがAwayだったら憤死ものでしたが、Homeで一安心。極寒のランボーフィールドでGBとやりあうのは避けねばいけません。いけないって言うか凍傷の恐れが。氷点下二桁の世界で半そでて。このカードは今シーズンのMIN全試合のなかでも屈指の好カードの予感。

 普通に流れで見ていくと、開幕のWK1からいきなりDALツナ。ツナ・パーセルズ二年目の本気モードと唐突にがちんこ。しおしおのぷぅ。えげつないWK2のことも考えると、ここで負けると開幕ニ連敗>勢いでWK3のお客様CHIに逆転負け>そのままシーズンエンドまでありえちゃったりするだけに確実に勝っておきたい。

 良くも悪くも勢いだけのチーム、それがMIN。

 中盤はWK9に@IND、WK10に@GBのいやがらせニ連発があるくらいで
さほど厳しくないカードが続く(Wk7のTENがHomeなのは僥倖)だけに、前半で勢いにのっていければPlayoffは十分ありそうです。ありそうっていうかないと困る。でも前半6連勝は去年の二の舞がありそうなので注意。
 最終週はとんちきレッドソックス@ついにギブス爺復活再建期となだけに、GBともつれてもまだなんとかなりそうです。

 結論をいうと、なにはともあれWK1/WK2。ここの結果が今シーズンを占う鍵になりそうです。
posted by 真琴 at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

2-2-12でボクと握手(違

PSOBB正式サービス開始

 そんなわけでPSOBB。待ち望んだって言うかLvあがりすぎちゃって作業を通り越して苦痛になってた人大増殖だったモード限定解禁です。
 これでLv上げる気になれるよきゃっほう。さすがに60超えてハードはだるかったよママン。
 そんなわけでこれを書き終えたら潜ってくる所存。つうかチームメイトが90とかいってるわけですが。廃ですねそうですね。
 ……追いつける気がまったくしませんどうしましょう。

 あ、一応2-2-12でよく潜ってますのでそれっぽいハニュみつけたらどうぞ一声。
posted by 真琴 at 19:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一番愉しいのがストーブリーグなのはどうなんでしょう

ラルフ・シューマッハ、トヨタと三年契約を結ぶ

 あー、まぁ。前々からうわさになってたというかもはや確実だったというかなことなわけですが。やっぱり実現しちゃったわけですね。

 こうなってくると俄然面白くなってくるのが来期のウィリアムズのシート。
 すでにモン吉くんことモントーヤは凋落著しいマクラーレン入りが確定してるので、古豪のシートがすっからかんというかなり面白くなっちゃった状態なわけですよ
 ま、一人はもはや9割っていうか10割超える確率でマーク・ウェーバーが内定してるとおもわれるわけですが、問題はそのパートナー。噂に上ってるだけでクルサードにヴィルヌーブ、ハイドフェルドにフィジケラたん、アンソニー・ディビトソンとまあ色鮮やかというか迷走というかそもそも泣けるほどに資金がないからスポンサー持参してくれないと話にならないって言うか。きっとここに「資金獲得のポールシッター」といわれたチェザリスがいたら、一も二もなく飛びついたとおもわれます、フランク爺さん。

 ついでに面白くなっちゃうのがトヨタのシート。ダ・マッタは本人もアメリカに帰りたがってるし、正直帰ったほうが本人含めて皆が幸せっぽいので記憶の彼方に消し去るとして、パニスが残れるのかどうかっていうかその二人の食い合わせは正直どうなんだ状態。素直にガスコインお気に入りのクルサードというのがいいような気がします。

 でまぁ、結論としては。トヨタはラルフ&クルサードでもうちょいがんばりましょう印を打ちつつ、ウィリアムズにはフィジケラたんとウェバーのなんだか一流なんだかなんなのかよくわからないコンビで駆け抜けていただきたい。
 ジョーダン?毎度おなじみの詐欺のような手管で謎の新人発掘してください。きっとやれる、あそこなら。
posted by 真琴 at 19:07| Comment(2) | TrackBack(1) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。